高血圧・低血圧の改善効果

高麗人参は、血圧をコントロールする作用もあります。
どちらかというと、高血圧にお悩みの方が多いのではないでしょうか。
高血圧症は国民病とも言われ、生活習慣病の中でも代表的です。
成人病の一種でもあり、若いうちはほとんど高血圧になることがありませんが、不規則な生活習慣や加齢により血液がドロドロになると、高血圧が起こりやすくなります。

 

血管にかかる圧力が大きくなるほどリスクも高まり、ときには破裂して脳卒中や心筋梗塞を起こす恐れもあります。
日本人の死因の7割が生活習慣病とされているので、他人事ではありません。

 

高麗人参に含まれるサポニンなどの栄養、アミノ酸などが体のめぐりを整えて血液の循環もサポートしてくれるため、高血圧の改善に効果が期待できます。
同じ働きから、低血圧の緩和にも良いと言われ、血圧を正常に調整するサポート効果があると言われています。

 

とくに品質が高いとされる紅参がおすすめです。
サポニンなどの有効成分が豊富な食品を生活に取り入れることにより、即効性は高くありませんが、じわじわと体の内側を整えて血圧のコントロールを助けてくれます。

 

 

 

 

 

 

高血圧で治療中の方に注意事項

 

高麗人参は血圧をコントロールする作用があると言われていますが、今現在、薬物療法中の方は注意してください。
ワーファリンという抗血液凝固剤は高麗人参との組み合わせが悪いとされていて、ワーファリンの効果を薄めてしまう可能性があります。

 

現在、高血圧治療中の方は担当医に相談してから、高麗人参の利用を始めるようにしてください。