高血圧の方は要注意

高麗人参は基本的に副作用がなく、栄養を補給に役立つ素材として古くから用いられていました。
ですが、一部の方には注意が必要です。

 

基本的に高血圧の方に注意が呼びかけられています。というのも、血圧自体が関係しているわけではなく、治療薬との組み合わせが問題とされています。
抗血液凝固剤である「ワーファリン」を用いた薬物療法をされている方は、高麗人参と組み合わせることで相互に影響をもたらし、思いがけない副作用を起こすこともあります。

 

ワーファリンは単体でも使用を誤ると、副作用を引き起こします。
たとえば、1回飲み忘れたために2回分一気に服用するなどの使用法です。これによって、鼻血や傷口の出血、血尿、血便、血痰など、出血に関する症状があらわれます。
ワーファリンは血液を固めさせるための薬ですが、使い方を間違うことで逆に血が固まらなくなり、出血に至ります。

 

そして、正しく使用したとしても、高麗人参と組み合わせた場合、ワーファリンの薬効が妨害されてしまう恐れがあります。
高麗人参に含まれる成分がワーファリンとの相性が悪いと考えられているため、現在、ワーファリンを服用中の方は安易に高麗人参の食品を利用しないようにしてください。ご利用の際には、事前に医師に相談するようにしてください。