高麗人参に含まれる成分

高麗人参は万能薬と言われるほど、古くから薬効植物として知られていました。現代でも漢方薬の生薬の定番ですし、高麗人参を配合した食品は滋養強壮などの面で高い評価を得ています。
どうしてそれほど効果が実感できるのか、さまざまな効果に期待できるのかというと、高麗人参はまさに栄養の宝庫だからです。

 

有効成分でいうと、「サポニン」や「アルカロイド」が有名です。

 

サポニンとは、ジンセノサイドのことで、高麗人参は10種類以上のサポニンを含んでいると言われています。
このサポニンが滋養強壮に良く、疲れた体の回復や精力アップに有効で体を元気にしてくれます。
血球細胞の生成を促す働きもあるため、造血を助けて貧血の症状にも効果があるとされています。
高麗人参は体のめぐりを良くすることで、ストレスの緩和や副腎皮質ホルモンにも作用します。

 

アルカロイドはアトピーなどアレルギー症状に効果が期待できる成分です。
高麗人参はアルカロイドも含んでいるため、あらゆるアレルギー症状の緩和や抗がん効果にも期待できるとされています。

 

この他にも、基本の栄養素がたっぷり詰まっています。
ビタミン、アミノ酸、ミネラル、核酸、炭水化物など、体が必要とする栄養を含んでいるため、栄養補助としても役立ちます。
もっとも、栄養不足の方が利用すると、栄養が補給されることでその恩恵を受けられると考えられます。

 

高麗人参にはアルギニンというミネラルも含まれていて、肝臓の健康サポートにも良く、二日酔い対策やストレスの緩和にも良いと言われています。このことから、高麗人参は肝臓サプリメントとしても、たいへん人気があります。