体が重い原因を解消する方法

私は今年で50歳になりました。
仕事はとある高校で数学を教えている男性教師です。

 

教師っていうのは皆さんが想像している以上に、肉体的な疲労が凄い職業です。
授業をすることももちろんなのですが、宿題を考えたり評価をしたりと様々な仕事があります。
それらは結構大変でテスト前後などは自宅に仕事を持ち帰ることも当り前のようにあります。
徹夜だってすることもありますが、若い頃はそれでも何とか乗り越えて来ましたが最近では疲れが抜けずに、授業にまで影響が出てしまうこともありました。
何ていうか凄く体が重いというかだるいというか、風邪を引いているわけでもないのに倦怠感があったりしました。
50歳にはなっていませんでしたが、歳のせいなんだろうなと諦めつづも何とかしなければと、どうしたらいいのかも分からないままに日々を過ごしていました。

 

そんな悩みを同僚の英語教師に愚痴ってみたところ、教えてくれたのが高麗人参 神秘の健康力でした。
正直サプリメントというものを信用していませんでした。
ものすごい効果がある成分が入ってるといっても、実際のところは分からないじゃないですか。
だから、飲んだって効果が出るかも分からないしって言ったんです。
そうしたら、英語教師が「神秘の健康力」はそんなことないよ。
だって自分ももう半年以上も飲み続けてるって言うんですよ。
まさか自分も飲んでるなんて思わなかったので、ちょっと悪いことを言ったかなと心配になりましたが、そんな私の心配をよそに彼はどんどんと神秘の健康力を勧めてきました。
あまりに押しが強いというか、目が本気になっていたのでこれは試してみたほうがいいかなって押し切られたのが購入のキッカケです。
自分でもしサプリメントを見つけていてもきっと購入しなかったかもしれません、そもそも信用してなかったというのがありますからね。

 

とりあえず駄目元でもイイやってことで飲み始めました。
特段、飲みにくいということもなく普通に飲めました。
飲み始めてから2ヶ月後ぐらいに期末試験の準備があったので、そろそろ忙しくなりそうでした。
いつものように生徒たちの日頃の授業についての評価をしつつ、期末試験に向けた準備をし問題をどうしようかと計画してたんです。
帰りは終電に近くなったりとかしてましたので、どんどん疲れがたまってくるかなって心配していたのですが思ったより疲れがたまりませんでした。
試験問題を作成して試験後の採点と個人評価というかなり忙しい日がその後も続きました。
当然、家に持ち帰って仕事をし寝るのが深夜2時、3時という日が続きましたが、今までのように体が重くなってだるくなるようなことはありませんでした。
英語教師からも、やっぱり試験前後は忙しいよね〜で、どう?体調は?って聞かれて、「疲れないのが不思議だ」って伝えたんです。
そうしたら、でしょ!やっぱり高麗人参の神秘の健康力の効果だよ!って言われました。
やっぱりそうかって妙に納得してしまいましたね。

 

今までサプリメントなんて気休め程度しかないよって軽く見ていましたが、そんな自分が恥ずかしくなりました。
英語教師には「本当に助かったよ」ってお礼を言いましたし、あれ以来、神秘の健康力は毎日のように飲み続けています。
あの時の期末試験だけじゃなくその後の忙しい時期でも、そんなに体が重くなるようなこともなく元気に仕事に取り組めています。
それに肉体的に疲れがたまらないと精神的にも負担を感じないというか、相乗効果のようなものが出ているような気がしてます。
これから先も神秘の健康力にはお世話になりそうです、というか教師は全員コレを飲むべきですね!