男女共の不妊対策効果

高麗人参によって100%不妊治療に効果があるわけではありませんが、間接的に不妊対策をサポートしてくれると考えられます。
これについては、男女ともにそれぞれの不妊に関わる機能に関与しています。

 

まず、女性の場合ですが、妊娠しにくい体質になる原因の一つが女性ホルモンの分泌が不足することです。
生活習慣などの関係でホルモンバランスが乱れた状態が続き、分泌機能が低下すると考えられます。
高麗人参には、血行を良くする作用があり、体のめぐりを整えてホルモンバランスを整える働きにより不妊対策になると言われています。
加えて、代謝が促進されることも効果があると言われている一つです。
女性の場合、妊娠するために適切な体温は36.7度とされています。
たとえばストレスを受けるなどして自律神経が乱れると、体温調節機能が上手くいかなくなり、体温が低くなったりしてしまいます。
高麗人参は代謝にも関わっているため、体温のコントロールに間接的に関わり、不妊対策になると考えられます。

 

そして、高麗人参は昔から滋養強壮に良い食品として親しまれています。
精力増強やEDの改善などに一役かうとされているため、男性側の不妊の原因にもアプローチすると言えます。
とくに精力の減退やEDなどは生活習慣が関係しているため、現代人は悩んでいる人が少なくないとされています。

 

このように男女問わずに、子供を作りやすいように体の調子を整える効果が期待できるため、高麗人参のサプリメントはご夫婦で愛飲されているご家庭も少なくありません。